ニュース

ジメジメ 重だるい 季節に… 『緑豆×ハトムギ ぜんざい』

ジメジメ 重だるい 季節に… 『緑豆×ハトムギ ぜんざい』

ジメジメ 重だるい 季節に… 『緑豆×ハトムギ ぜんざい』 湿度が高く蒸し暑いこの時期は、 体の中にも余分な「湿」や「熱」が こもりやすくなります。 寒涼性で水分代謝をたすける、 「緑豆」と「ハトムギ」のぜんざいは、 この時期おすすめしたい薬膳スイーツです。 【材料】 ・緑豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70g ・ハトムギ・・・・・・・・・・・・・・・・・30g ・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600ml ・砂糖(きび糖など)・・・・・・・・40g ・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ ・白玉団子・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量 ・なつめ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量(お好みで) 【作り方】 ①緑豆とハトムギはそれぞれ水で洗っておく。 ②ハトムギはたっぷりの水に浸し茹でておく。 (5分間沸騰湯で茹でて、火を止め蓋をして、 そのまま4~5時間おいておく。 ふっくら膨らんでもっちりした状態に。) ③緑豆と分量の水を鍋に入れ、 沸騰したら弱火でコトコト25分くらい茹で、 火を止め蓋をしたまま20~30分蒸らす。 (豆がふっくらとして割れた状態になります。) ④③に水を切った②と分量の砂糖と塩を加え...

薬膳グラノーラ「夏のレシピ」できました!

薬膳グラノーラ「夏のレシピ」できました!

立夏を過ぎ、暦の上では「夏」を迎えました。 最近は日が長くなり、活動的な季節になってきました。 日中 暑い日もあれば、涼しい日もあったり、 気圧の変化で頭痛や気持ちの落ち込みなど、 感じておられませんか? 梅雨も近づいていますので、水分の摂りすぎを控え 身体に余分な水分を溜めないことが大切です。 焙じハトムギ・黒豆は、水分代謝をたすけます。 なつめ・クコの実・龍眼肉は、 「気」「血」を補い「脾」を養います。 ドライパインは、クエン酸や食物繊維・カリウムが 豊富で夏におすすめの食材です。 この時期におすすめの食材を配合した 薬膳グラノーラ「夏のレシピ」 販売開始です!! 漢方スタイリスト・国際中医薬膳管理師 山部文子

「春の野草教室」を深山公園で開催!参加費無料

「春の野草教室」を深山公園で開催!参加費無料

\\ 参加費無料、申し込み不要 // 「春の野草教室」を深山公園で開催!春はゆらぎの季節。草木が芽吹き、花を咲かせるように、人も活発に動き出したくなりますが、精神的にも肉体的にもバランスを崩しやすい時期でもあります。また、春は冬の間ため込んでいたものをデトックスする季節とされています。漢方と薬膳でココロとカラダを整える方法を学びましょう。4月29日(祝)10:00~岡山県玉野市 深山公園センターハウス内お土産付きですよ~♪

本日のおすすめ薬膳「菊の花」

本日のおすすめ薬膳「菊の花」

本日の薬膳「菊の花」のお話 中国では、乾燥した菊の花にクコを加えてお湯を注ぎ、お茶として飲むのがポピュラーです。 お刺身のツマとして、食用菊が添えられているのをよく見かけますが、食べていますか?菊は「不老長寿の薬」として、昔から使われてきました。あの西太后も菊の花茶にハチミツを混ぜて、頭痛やストレスを癒していたとか。漢方では、目の疲れや頭痛、めまい、ふらつきなどがある時に使います。解毒作用や血圧調整作用も認められています。食中毒予防になるので、お刺身と一緒に菊も食べてくださいね。花粉症で目が充血してたり、目がかゆいなど、アレルギーが気になる方も試してみてください(^^)/

花粉の気になる季節…しっかりバリアUPしてくれる漢方

花粉の気になる季節…しっかりバリアUPしてくれる漢方

朝からムズムズ、夕方までグズグズ…。 今年の花粉飛散量も多いみたいです。 花粉が気になる方や、体調を崩しやすい方は漢方で対策しましょう。 漢方では、「気」は生命力のエネルギーと考えています。 身体の代謝を促進したり、体温調節をしたり、風邪などから防御する免疫も担っています。不足すると風邪など感染症になりやすくなったり、アレルギーや花粉症の症状が出やすくなったりします。よく体調を崩しやすい方におすすめの漢方薬がこちら。 玉屏風散(ぎょくへいふうさん) 抗炎症作用や抗アレルギー作用、抗ウイルス作用があり、元気をチャージする黄耆(おうぎ)、胃腸を元気にする白朮(びゃくじゅつ)、身体をバリアする防風(ぼうふう)が入っています。    アレルギー予防にもなるので、花粉症の方にもおすすめ。 こんな方におすすめ!□ 疲れやすい□ 体調を崩しやすい□ 風邪が長引く□ 花粉症などのアレルギーがある□ 汗が出やすい

薬膳グラノーラ「春のレシピ」できました!!

薬膳グラノーラ「春のレシピ」できました!!

暖かい日と寒い日の気温差が激しく、 また、雨も多い… そんな日は、足元から冷えますね。 そして、花粉の飛散も既に始まっているようで、 花粉症の方には辛い季節がやってきましたね…。   まだまだ胃腸を冷やさないように注意しながら、 しっかり補血したり、香りの良いもので気分転換して、 五臓の「肝」を養いましょう。 花粉症の方は、辛味のものは控えて 「肺」の潤いを守って下さいね。   また、これから旬を迎える山菜などの苦味の食材は、 冬に溜まった毒素を排出してくれたり、 イライラや気持ちの高ぶりを落ち着けてくれるのでオススメです。   気持ちの良い春を迎えるため、身体の中から整えていきましょう~//   薬膳グラノーラ「春のレシピ」 販売開始です!!   漢方スタイリスト・国際中医薬膳管理師 山部文子